7.0mmアコヤ真珠ネックレス&イヤリング・ピアスセット

¥259,600
在庫あり
SKU
FIN7075B11WPG00000
12月13日(火)発送
品名 7.0mmアコヤ真珠ネックレス&イヤリング・ピアスセット
型番 FIN7075B11WPG00000
素材 SIL(シルバー925)=クラスプ、K14WG(ホワイトゴールド)=イヤリング・ピアス
詳細 ネックレス=アコヤ真珠7.0mm、ネックレス全長・40cm+クラスプ1.5cm、イヤリング・ピアス=アコヤ真珠7.5mm

[特別企画品]
キズ等級、テリ等級とも最高等級の落ち着いたホワイトピンク(マリン)カラーの7.0mmアコヤ真珠のパールネックレスと、7.5mmイヤリングまたはピアスの2点セット。

 

【このパールネックレスの品質】
色=ホワイトピンク(マリン)
形=ボタン
キズ等級=★★★★★
テリ等級=★★★★★

 

ポピュラーなサイズの7.0mmアコヤ真珠を使用したパールネックレスです。初めての方から、もう1本という方まで、すべての用途でお使いいただけるマルチユースのネックレスです。

キズ等級、テリ等級とも最高等級の★★★★★で、ほぼ無キズでとてもテリの強い希少性の高い真珠です。
キズ・テリの各等級の割合は、全生産量に対し、★★★★★=5%、★★★★=10%、★★★=15%でグレーディングしています。

色はアコヤ真珠で人気のあるホワイトピンク系色のマリンカラー。マリンはピンクに少し青みのかかった色で、重厚感を感じさせます。テリのある真珠ではよりメタリックに見えます。

形状はボタンシェープ。珠の形状によって珠と珠の間の隙間が狭く、すっきりしたフォルムのネックレスです。

クラスプはシルバー925のプッシュ式(小)、もちろんMoon Label 専用チャームも付属しています。

セットのイヤリングまたはピアスは、7.5mmの珠を使用。シンプルでオーソドックスな直結タイプで、真珠の輝きだけで耳もとを華やかに飾ります。イヤリングの形状はネジバネ式なので使いやすく、着け外しが簡単です。

イヤリング・ピアスの品質は、キズ等級、テリ等級とも最高等級の★★★★★で、ほぼ無キズでとてもテリの強い希少性の高い真珠です。キズ等級は、全生産量に対し、わずか0.1%の割合でグレーディングしています。

イヤリング・ピアスの真珠の形状はどのアイテムでも使用可能なラウンド。Moon Labelの厳しい品質基準に基づき、ラウンドは純粋な真円真珠のみを厳選しています。

Moon Label のアコヤ真珠は、日本産に限定してご提供しています。



気になった商品は、「比較リスト」機能をお使いいただくと便利です。
後日、商品をチェックされたい場合は「欲しいものリスト」機能をご利用ください。

 




【Moon Label 商品のポイント】

大月真珠は、パールネックレスのトップメーカーです。Moon Label は、大月真珠のインターネット・ブランドです。

Moon Label で取り扱っているパールネックレスはすべて自社で加工・製作した商品です。 そのため、商品には自信と責任を持っています。

すべてのネックレスは、連相(ネックレス全体の均一感)にこだわって、1本、1本、手作業で熟練の職人が組み上げた商品です。 ご購入後、他社のネックレスと比較していただければ、その違いがお分かりになるはずです。

Moon Label で取り扱っている真珠は、品質管理の観点から、貝種ごとに産地を限定しています。

 

◆送料無料

◆代引手数料、コンビニ前払い決済手数料、当社負担

◆Amazon アカウントでのお支払いもOK!


◆このほか、クレジットカード、銀行振り込みでのお支払いが可能

 

<Moon Label の安心の長期保証>

◆14日間返品・交換可能

◆1年間の無償修理保証


※真珠の色には個体差があります。真珠は、太陽光でご覧いただくのと、電灯の下でご覧いただくのでは見え方が変化します。電灯の色や光量などでも変わります。また、お客様のパソコンモニターのメーカーや設定などによっても、色の見え方には差が出ます。

Moon Label について

Moon Label は、パールネックレスのトップメーカーである大月真珠が運営するオンラインショップです。

大月真珠は、アコヤ真珠の1級品(1級が最高級)の取扱量で40%以上のトップシェア(2013~2014年・共販実績)を誇る会社です。

言い換えれば、日本でも、世界でも、アコヤ真珠の高級品では、流通している商品の40%以上は当社製です。そのため、他社(他店)でご購入されていても、40%以上の確率で当社製の真珠をご購入されている可能性が高いと言えます。黒蝶真珠、白蝶真珠(ホワイト系、ゴールド系)においてもトップクラスの取扱量を誇っています。

 

品質基準について

真珠の価値を決める要素としては、大きさ(サイズ)のほか、色、形、キズ、テリ(光沢)、巻きの6つの要素があります。

真珠には、ダイヤモンドのような世界共通の品質基準がありません。そのため、各社が独自に品質基準を決めており、お客様から見れば、そのことが真珠の品質基準が分かりにくい原因となっています。

Moon label で取り扱っているすべての真珠は、大月真珠のグレーディングシステムに基づき、厳格な品質管理基準をクリアした商品のみを取り扱っています。

Moon Label の品質基準は、在庫のおける相対的な品質評価ではなく、日本産アコヤ真珠の全生産量からの出現率をベースとした、絶対的な品質評価を品質基準としています。

キズとテリ(光沢)を表す品質は、最高等級の★★★★★から★までの5段階に分類、各等級が全生産量の中でどれくらいの割合を占めているのかを明確化して表示しています。

Moon label では、お客様にご購入いただいてもご満足のいただける品質の基準として、ネックレスの場合、全生産量の15%以上にあたる、キズ等級、テリ等級とも★★★以上の商品のみを限定してご提供しています。

Moon Label のパールネックレスには、すべて品質の証としてグレーディングレポートが付属しています。

リングやイヤリングなどで使用するルースの場合は、ルースのキズの品質基準として全生産量の0.1%までを★★★★★、1%までを★★★★として限定してご提供しています。

 

「花珠」について

Moon Label では、花珠鑑別書付きの真珠は販売しておりません。その理由は、Moon Label の考える「花珠」の真珠と鑑別書発行会社の発行している「花珠鑑別」の真珠とが全く異なるためです。

真珠業界でもともと使われていた「花珠」とは、全生産量の中の1%に満たない真円でキズがなく、色、テリ、巻きの優れた最高品質の真珠のことを指していました。さらにもともと、「花珠」かどうかということは、その真珠を評価する個人の主観によるところが大きく、明確な基準がないため、Moon Label では、この呼称は使用しておりません。

Moon Label の「花珠鑑別」に関する考え方は、真珠業界の業界団体である社団法人・日本真珠振興会の「花珠」に関する考え方と同じですので、下記リンクよりご参照ください。

日本真珠振興会:「花珠」の表記に関する注意喚起(外部リンク)

 

Moon Label のグレーディングレポート

この商品は以下の手順で、ご注文いただくことができます。